エンケイ

独自の技術を持って世界に通用している企業は数多く存在していますが、そのほとんどが大企業であると言うイメージが強いのも事実です。

その大企業のうち自動車部品メーカーとして静岡県の浜松市に本社を構えているエンケイ株式会社もまた、独自の開発技術で東南アジアを中心とした海外への展開もしているブランドをもつ大企業となっています。

大手自動車部品メーカーですが、1番製造に深い関係があるのは自動車用のホイールです。特にモータースポーツに関してはそのデザイン性と機能性から多くのファンが集まっており、世界ラリー選手権やフォーミュラ、スーパーGTやD1グランプリ、ジムカーナと言った多数の競技において幅広い支持を受けています。

その独自の開発技術としては「MATプロセス」と呼ばれるものを持ち、リムの成形方法をスピニング製法と呼ばれる製法を応用して独自の開発方法にして、鋳造のホイールですが鍛造のホイールと同じくらいの強度、軽さを実現しました。

この独自の開発技術によって前述の通り日本だけではなく、タイ王国やインド、中国、マレーシア、アメリカなど世界中にいくつも拠点を持つ日本の大企業として現在においても活動を続けています。