ホイールの材質

a1180_004654

 

自動車のタイヤには普通のラジアルタイヤのほかにも、スポーツ走行を楽しむためのグリップ力が強いスポーツタイヤ、レース活動に必要なスリックタイヤ、雪道の走行に必要なスタッドレスタイヤなどさまざまな種類のタイヤがありますが、そのタイヤに取り付けるホイールにも種類があります。

これはデザインの面に関しても種類がありますが、その材質を違うものにすることによって運動性能の向上を図ろうとすることが考えられます。

まず一般的に市販車に取り付けられているものがスチールで出来ているホイールで、マニアの間では「てっちんホイール」などとも呼ばれます。これはその名前が表すとおりスチール(鉄)で出来ているものであり、材質の中では1番重いホイールであると言っても良いでしょう。

それからアルミニウムを材質とするアルミホイールですが、これはスポーツ走行などでの運動性能の向上を目的として作られていると言う考えが強いものです。ですがレースになじみの無い一般の人でもアルミホイールは耳にすることが多いものでもあります。

そして最後にマグネシウムホイールはマグネシウム合金を材質とし、アルミホイールより燃費や運動性能の向上が見込まれるホイールになっています。